« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年3月

原画展に行ってきました。

梅田で羽海野チカさんの原画展がありました。

絶対行かないと!!!

漫画家さんの原画ってみたことなかったから、それにウミノさんのだし。

梅田まで遠いので、しんどいんですが、そんなことは言っていられない。

人は少なめでしたが、じっくり見るかたが結構いらして、なかなか進まないんですよねcoldsweats01

カラーイラスト。オレンジ色をたくさんつかわれてるみたい。

細い線。一本の線だった。

他にもいろいろ感じたことあったと思うのですが、忘れてしまいましたcoldsweats02

とにかくよかったのだ。

ハチクロの最終回のはぐちゃんが竹本君にあげた四葉のクローバーのサンドイッチが再現(包みだけ)されてて、その場面の漫画も展示されてて、そこだけ泣きそうになりました。

Dsc01351

戦利品??

あとぬいぐるみを3種予約してしまいました。

りすぽっけ先生とニャーだけでいいかなと思ったのですが。

全部かわいかった。

展示品かなり多くて見るの疲れました。

逃げるように梅田を後にし、難波へダッシュ???

難波が落ち着きます。

原画展よかったです!でもかなりの疲労。

2回ぐらい見に行きたいと思っていましたが、無理です。

元気だったら行けてたのかも…。はぁーっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤングアニマル、フラゲ。

明日が本当は発売日ですが、ヤングアニマル買いました。

3月のライオン7巻も売ってました。が、ペーパーが欲しいので…後日、わんだーらんどへ行ってきますーhappy01

Dsc01329

付録のクリアファイルがめちゃかわいいーっ!!もう一枚欲しいぐらいです。

いつもはセブンイレブンで買うと、ライオングッズがおまけについてるんですが。

今回はSKEの松井玲奈さんのクリアファイルがおまけです。

どこでアニマル買っても、付録つきですーhappy01

今日は、手作りパンの体験。にも行ってきました。

最近頭の中はパンでいっぱいですcoldsweats01

作ったパンです。

Dsc01327

なんか作るの大変でしたcoldsweats01

でも食べたら食べれるのでcoldsweats01なんかうれしい。

また家で作ってみます。

いつか天然酵母で作りたいーっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナンを作りました。

去年の夏。月一で行っている、料理教室でナンを作りました。

家では作らないなーと思ってたんですが。

今年、好きな雑貨屋さんで、不定期に販売されるパンを買って。食べて。その方のブログを拝見していたら。

パン。作ってみたい!って気持ちになって。

でも、なかなか動けなくて。

やっと今日動きました。

去年の夏のことなので、レシピはあっても、作り方、忘れてるんですよね。

you tubeとか見たりして、ちょっと勉強?しました。

Dsc01240


発酵させて、四つに分けた画。coldsweats01ぼやけてます…。

Dsc01242


できあがりーっ。オーブンではなく、フライパンで焼くんです。

だから気が楽?です。

食べたら、食べれました!!!

当分はこれを練習して、オーブンで焼くパンを作りたいですーhappy01

道具は、うちにあるものと、100均で代用できるのを探しました^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひなめぐり。

寺内町、という古民家が多くある場所で、屋内や外におひなさまを展示するというイベントに日曜日、行ってきましたhappy01

Dsc01198


ガラス越しなので見にくいですが、着物がきれいーっ

Dsc01202


ちょっと古そうなおひなさま。古いのが好きです!!!

Dsc01214


町にある自然酵母のパンカフェで腹ごしらえ。

ベーグルをたのんだのですが、おいしいんですよーこれがまた。

古民家でお茶できるのがうれしいですー

Dsc01221


おひなさまより、立派なおうちが気になってしまいました…。

Dsc01225


帰りしなに見かけた猫さん。カメラ目線くれなかったcrying

人が結構多くて、一眼レフ?もったおっちゃんが多かったです。

着物を着た外人さんに、モデルになってもらってたり。写真撮るのって、声かける勇気が無かったりすると、だめかなーと思うんです。

誰にも公開しないならいいんでしょうけど。

今日は雑貨屋さんに行ってきて、帰りに中学校の卒業式の軍団?に出会いました。

私のときも13日だったなーと思い出しながら。

泣いてる女の子結構いました。なつかしいー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »